小倉百人一首辞典

みから始る歌一覧(5句)

百人一首 5句を歌番号順に掲載しています。

14番歌みちのくの しのぶもぢずり 誰ゆゑに みだれそめにし 我ならなくに
みち みだれそめにし われならなくに
河原左大臣(男)
27番歌みかの原 わきて流るる いづみ川 いつみきとてか 恋しかるらむ
みかの いつみきとてか こひしかるらむ
中納言兼輔(男)
49番歌みかきもり 衛士のたく火の 夜はもえ 昼は消えつつ 物をこそ思へ
みかき ひるはきえつつ ものをこそおもへ
大中臣能宣朝臣(男)
90番歌見せばやな 雄島のあまの 袖だにも ぬれにぞぬれし 色はかはらず
みせ ぬれにぞぬれし いろはかはらず
殷富門院大輔(女)
94番歌み吉野の 山の秋風 さ夜ふけて ふるさと寒く 衣うつなり
みよ ふるさとさむく ころもうつなり
参議雅経(男)