小倉百人一首辞典

心にも あらでうき世に ながらへば恋しかるべき 夜半の月かな

こころにも あらでうきよに ながらへばこひしかるべき よはのつきかな

三条院の歌
三条院 男

現代訳

(もはやこの世に望みもないが) 心にもなく、このつらい浮世を生きながらえたなら、さぞかしこの宮中で見た夜の月が恋しく思 い出されることであろうなぁ。

三条院(さんじょういん)の紹介

三条天皇(さんじょうてんのう、天延4年1月3日(976年2月5日) - 寛仁元年5月9日(1017年6月5日))は第67代天皇。諱は居貞(おきさだ / いやさだ)。享年42。在位は寛弘8年6月13日(1011年7月16日)から長和5年1月29日(1016年3月10日)まで。

wikipediaで三条院について調べる

「心にも あらでうき世に ながらへば」の覚え方

4字決まり

タグ


前の歌(67番歌)  次の歌(69番歌)