小倉百人一首辞典

世の中は つねにもがもな なぎさこぐあまの小舟の 綱手かなしも

よのなかは つねにもがもな なぎさこぐあまのをぶねの つなでかなしも

鎌倉右大臣の歌
鎌倉右大臣 男

現代訳

この世の中はいつまでも変わらないでいてほしいものだ。渚にそって漕いでいる、漁師の小船をひき綱で引いている風情はいいものだからなぁ…

鎌倉右大臣(かまくらのうだいじん)の紹介

源 実朝(みなもと の さねとも、源 實朝)は、鎌倉時代前期の鎌倉幕府第3代征夷大将軍。

wikipediaで鎌倉右大臣について調べる

「世の中は つねにもがもな なぎさこぐ」の覚え方

5字決まり

タグ


前の歌(92番歌)  次の歌(94番歌)